こんにちは。iPhone修理専門店のモバイル修理.jp 伊勢崎本店です。

iPhoneの修理依頼で最も多いのが『画面割れ』です。ガラスが割れてしまったり、液晶が壊れて縦線が表示されたりブラックアウトで操作もできない症状だと早急に修理したいですよね!

しかし、画面割れだけでなく『バッテリーの劣化』も放置していてはダメです。

iPhoneの画面は軽度のガラス割れ程度なら普通に操作ができるのですぐに修理しなくても大丈夫な場合があります。(症状が悪化するケースがあるので、修理屋としては早めに修理する方が良いです。)

一方、バッテリーが劣化すると充電の持ちが悪くなるのはもちろん、急に電源が落ちて再起動を繰り返したり、リンゴループの症状が発生したり、最悪のケースだと電源が全く入らなくなることもあります。

そうなる前にバッテリーの劣化を感じたら早めにバッテリー交換しておきましょう!

そこで今回は伊勢崎市内よりご来店いただいたお客様のご紹介です。依頼内容は、電池の減りが早くなったiPhone7のバッテリー交換です。

バッテリー交換前のiPhone7

画像は今回伊勢崎市内よりご来店いただいたお客様のiPhone7です。受付時にバッテリーの状態を確認してみたところ、最大容量が72%にまで劣化して「バッテリーに関する重要なメッセージ」まで表示されています。

確かに動作確認のためにiPhoneを動かしている間にも10~20%バッテリーの残量が減っていました。

詳しくお客様に話を伺うと、家では常に充電器に繋いで使用していて外出する際はモバイルバッテリーが必須とのことでした。

常に充電していないとすぐに電源が落ちてしまうほど劣化していたということです・・・それは非常に不便で電源が落ちたり再起動を繰り返したりするのはかなりストレスがたまりますよね。

いざという時に連絡が取れないなど非常に困ってしまいます。まだ画面が割れていても操作ができるほうがましです。

そんな症状もモバイル修理.jp 伊勢崎本店でバッテリー交換をすれば解決することができます!

バッテリー交換後のiPhone7

画像はバッテリー交換後のiPhone7です。作業時間は約15分ほどでした。こんなに早くiPhoneのバッテリー交換ができることがモバイル修理.jp 伊勢崎本店の特徴です!

また、データのバックアップも不要でデータを消さずに修理することが可能です!

先程まで最大容量が72%にまで劣化していたiPhone7も最大容量が100%に戻り、「バッテリーに関する重要なメッセージ」の表示も消えています。

お客様も非常に喜んでいました♪

今回のお客様と同じような症状でお困りの方がいましたらモバイル修理.jp 伊勢崎本店へご相談下さい!

このブログを書いたお店

モバイル修理.jp 伊勢崎本店 0800-800-4446

〒372-0006
群馬県伊勢崎市太田町1137-6 「地図」

おすすめの記事